この投稿は外出先などでレポート執筆のためにメモするために作った物であり、他人に見せることは想定しておりません。見ても構いませんが、意味不明であまり役に立たないでしょう。




「子どもの遊びと発達汽團▲献Г旅柔論と物と関わる遊び」読書メモ

人間は内部に作り上げた論理数学的知識(関連づけ)を通じて、あらゆる知識を構成している」
「論理数学的知識が低レベルの時期は、たとえ自転車のペダルが車輪につながっているのを“見た”としても“知る”ことはできない」
「人間はものを目で見るのではない」10頁

なるほど。
外部知識を取り入れても、それを理解するためには自分の頭の中で整理する能力が無いとそれは知識にならない、ということか。
難しい刑法学の理論を何度聞いても理解できないことと同じかもしれない。



物と関わる遊びが重要な理由
・赤ちゃんや幼児は事物に対して強い興味を持っている
・考える力を育てることに役立つ
22頁


遊んでいる子供への保育者の対処

1)やり方を教えない
自分で考える機会を失い、論理数学的知識を構成できない。30頁

5)子供たちの相互作用を励ます
子供の脱中心化を促し、考えることを動機付ける。33頁