国立国会図書館Webサイトの「近代デジタルライブラリー」にちょっと感動した。

明治・大正時代を中心に著作権が切れた文献をネットで公開しており、図書館では館内利用となっている貴重書を家で読むことが出来る。

早速、伊藤博文著『帝国憲法義解』を読んでみた。表示された画面は画質が悪く、拡大すると読みにくいが、右上「印刷/保存」ボタンを押しPDF化すると読みやすくなる。読みやすくなると言っても画質が少し良くなり操作しやすくなるだけで、書いている事はさっぱり分からない。もう少し漢文を勉強すればよかった。