アニメ「ガールズ&パンツァー」を見ました。
 女子高生が戦車に乗って戦うお話です。この世界では戦車道という武道は女子のたしなみらしく、学校の選択必修科目にもなり、大会もあり、他の高校と戦います。

 出てくる学校にはマジノ女学院とか知波単学園とか、第二次大戦に詳しい人ならクスっと笑うネーミングもあります。出てくる学校はそれぞれアメリカ風、イギリス風、ソビエト風、ドイツ風などとあり、それぞれの国の戦車が出て、それぞれの国の軍歌がBGMに流れます。なかなか壮大です。
 このアニメの影響で、ドイツのパンツァーリートやソ連のモスクワ防衛軍の歌などを聞くようになりました。

 そして、このガールズ&パンツァーと映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」の映像を組み合わせ、ソ連軍がベルリンに迫り来る中、ヒトラーとナチス首脳部がガールズ&パンツァーを見て大騒ぎするシーンを描いたシリーズがニコニコ動画にあるが、これがなかなか面白い。