つぶや記

京都で大学生をやっている松岡智之です。 新聞記事に突っ込んだり、読んだ本の感想なんかを徒然なるままに執筆します。

日記

今更ながら株を買おうと思う

今更ながら株を買おうと思う。


まずは証券会社選び。
比較サイトは山ほどあるが、ここを経由して口座開設申し込みするとサイト主に広告料が入る仕組みなんだろうな。きっと、広告料が高い順に褒め称えられているのだろう。アフィリエイト。僕にも覚えがある。


深く考えてもしょうがないので、とりあえず大手ってことは悪くなかろう、単元未満の取引が充実している、住信SBIネット銀行の口座はすでに持っているから資金のやり取りに便利なSBI証券に決め、申込みをしたのが先月の中ごろ。申込書類が送られ、返送してすでに1週間が経ったが、まだ手続きができてないみたい。最近は株高で口座申込みが増えているから忙しいのであろうか。株高の時に株を買うなど負け組のすることなのに。もっとも、僕もその罠にはまりそうな心理状態ではあるのだが。


 基本方針としては、単元未満で1銘柄数万円で多数(といっても軍資金20万円なのでたかが知れてるが)買い、数年スパンで値上がりした銘柄を売りつつ、配当金を得る作戦。
 株価は上がったり下がったり、下がってもきっといつか上がるだろうから、数日単位の損切はしないつもり。1銘柄単位で見れば損することも多かろうが、多種類買えば平均すれば儲かるはず。
 儲かれば車を買おうかな。今のところ頑張ってスズキ・アルトだが、頑張って光岡・ビュートを買いたいものである。

 などと皮算用をしているが、また口座ができてないので1株も買っていない。

ガールズ&パンツァーを見ました

 アニメ「ガールズ&パンツァー」を見ました。
 女子高生が戦車に乗って戦うお話です。この世界では戦車道という武道は女子のたしなみらしく、学校の選択必修科目にもなり、大会もあり、他の高校と戦います。

 出てくる学校にはマジノ女学院とか知波単学園とか、第二次大戦に詳しい人ならクスっと笑うネーミングもあります。出てくる学校はそれぞれアメリカ風、イギリス風、ソビエト風、ドイツ風などとあり、それぞれの国の戦車が出て、それぞれの国の軍歌がBGMに流れます。なかなか壮大です。
 このアニメの影響で、ドイツのパンツァーリートやソ連のモスクワ防衛軍の歌などを聞くようになりました。

 そして、このガールズ&パンツァーと映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」の映像を組み合わせ、ソ連軍がベルリンに迫り来る中、ヒトラーとナチス首脳部がガールズ&パンツァーを見て大騒ぎするシーンを描いたシリーズがニコニコ動画にあるが、これがなかなか面白い。

渡る世間は鬼ばかりの謎

・携帯電話がほとんど登場しない
陽子が失踪したのに誰も携帯電話にかけようとは思わない。しかし、他の登場人物は携帯電話(しかもスマホ)を持っていることもあるので、時代背景としては携帯電話はある。

・保育所を使うという選択肢が無い
子育てに追われて仕事ができないことを思いつめて家出した陽子、似たような話はほかにもあるが、保育所を使うという案が出たことは私は知らない。

・真の給料が少なすぎ
公認会計士の資格を取り会計事務所に勤めている小島真の給料は15万円らしく、夫婦2人の生活費も稼げないようであるが、こんなことはあるのだろうか。所長は従業員をないがしろにする性格ではなさそうだし。独立しないと人並みの暮らしができない、ってのも公認会計士に限っては非現実的だと思う。


あと、このドラマは野外ロケをほとんどしていないのはなぜだろう。いつも見覚えのある場所になる。

金ぶどう酒

 メルシャン社はワインとして売っているが、これをワインと呼んでよいものか疑問だ。

 そう言いたくなるくらい個性的なワイン「金ぶどう酒」。価格は700円前後。


 味は極めて濃い。ワイン評論家が「濃厚」などと評価するワインはたくさんあるが、そういった次元の話ではない。その味を説明するとしたら、ぶどうジュースを5倍に濃縮したとか、普通の甘口ワインの甘さ50倍酸味5倍とか、そういう表現がいいだろう。

 おそらく、デザートワインというジャンルになるだろうが、このジャンルは貴腐ワインやアイスワインなど高級品が多いので、1本700円前後で手軽に入手できる金ぶどう酒は、デザートワインの中ではリーズナブルだ。もっとも、私がこれまで飲んだ貴腐ワインやアイスワイン(いずれも数回しか飲んだことが無いが)とは大きく異なる。

 これは邪道かもしれないが、おすすめの飲み方はロックかソーダ割り。ストレートでは濃厚すぎて、少ししか飲めない。

交通事故

 今日、原付で走行中、事故にあった。幸い、怪我はなかった。

事故の状況
 場所は詳しくは明らかにしないが、久留米ナンバーの圏内。私が原付で走行中、黒いワゴンRに似た軽自動車が追い越したが、その時私のバイクの右ミラーに接触し、バランスを崩して転倒寸前まで至った。相手の車は気づかなかったのか逃げたのかは分からないが、そのまま去っていった。ナンバーは「1008」だけ覚えており、その場で警察に通報し、その車を探してもらったが、未だ見つからないみたい。損害が軽いから、警察もやる気がないのだろう。


 それにしても、やはり原付の30キロ制限は危険だよな。道交法のせいで原付は遅く走らざるをえず、そのために危険な追い越しをかけられる。幹線道路なら車は60キロ以上出すから、2倍以上の極端な速度差が生まれる。こんな悪法をいつまで日本は続けるのだろうか。

卒業、引越し、無職にて

 立命館大学を卒業し、福岡の実家に帰りました。

 これからは、税理士試験合格を目指しつつ、税理士事務所でのバイトを探します。当面の目標は、6月に実施される日商簿記2級合格。これがあれば、税理士事務所でのバイト探しはだいぶ楽になると思う。

 9月からは大原かTACで勉強する。まずは簿記論と財務諸表論。順調に行けば翌年には法人税法、その翌年には消費税法、さらに国税徴収法かな。
 最も順調にいって、税理士試験合格まで5年。実際はもっとかかるだろうな。

京都「さがの温泉天山の湯」に行ってきた

 天山の湯に行ってきました。場所は京都市、京福電車有栖川駅近く。

 値段が1000円と若干高いが、温泉も雰囲気も良く、1000円払う価値はあると感じる。
 お湯は結構塩気がある。ナトリウム・カルシウム塩化物泉というらしい。ぬるぬる感はあまりない。色は茶色で、温泉に入っているという感覚は強く感じる。
 お湯の温度はぬるめで、長湯は可能。高い金払って入るのだから、熱くてすぐ風呂から出るのではもったいない。

 休憩室はリクライニングチェアーと横になれる畳部屋が無料で使える。漫画も置いていて、サラリーマン金太郎を5巻ほど読んだ。

 私はマッサージが嫌いだから利用しなかったが、土曜日は無料で5分間間サージしてもらえるらしい。男湯の脱衣所にそのポスターがあったが、女湯でもやってるかどうかは分からない。

 公式サイトはこちら。フラッシュを駆使した手の込んだサイトだ。デザインは良いがかなり使いにくい。

さがの温泉 天山の湯

近代デジタルライブラリーに感動

国立国会図書館Webサイトの「近代デジタルライブラリー」にちょっと感動した。

明治・大正時代を中心に著作権が切れた文献をネットで公開しており、図書館では館内利用となっている貴重書を家で読むことが出来る。

早速、伊藤博文著『帝国憲法義解』を読んでみた。表示された画面は画質が悪く、拡大すると読みにくいが、右上「印刷/保存」ボタンを押しPDF化すると読みやすくなる。読みやすくなると言っても画質が少し良くなり操作しやすくなるだけで、書いている事はさっぱり分からない。もう少し漢文を勉強すればよかった。

漬物食べ放題の店「阿古屋茶屋」に入ってきた

 先日、福岡から来た友人と京都観光し、清水寺あたりを歩いていると、漬物バイキングの店を見つけた。ちょうど昼食後だったからその日は入らなかったが、気になって昨日入ってきました。

 店の名前は「阿古屋茶屋」。お茶漬けバイキングってことで、ご飯、漬物、お茶が食べ放題。他、冷奴と味噌汁が付く。これはお替りはできない。

 京都の漬物は美味しいが値段が高く、自分で食べるために買ったことは無い。いつも試食で済ませる。食べ放題なら思う存分食べれるだろうと思った。価格は1280円。漬物のために出す金額としては高いが、元は取れるだろうと思い、入ってみました。

 出てきた漬物は15種類くらい。うーん。まずいわけではない。スーパーで安売りしている漬物よりは美味しい。でも、土産屋で試食する漬物の方が美味しいと思う。

満足度としては
★★☆☆☆
かな。

 一度行って良かったとは思うが、また行くことはないだろう。





お食事処 阿古屋茶屋

新しいブログ作りました

 新しいブログを作りました。

旅の写真

 私は普段から遠出する時は写真をパシャパシャ撮っているので、それを紹介するサイトです。このブログでも旅行の記事は書いていますが、今後は「旅の写真」に掲載することにします。

 私がブログをやっている理由の一つは広告収入なんですが、観光地に関する記事は賞味期限が長いので、一度書けば長期間に渡ってアクセスを稼いでくれるだろうと期待しています。

スーパーメガウェンディーズを食べてみた

 ハンバーガーチェーン、ウェンディーズが今年一杯で閉店となり、かつて販売していた大型ハンバーガー「スーパーメガウェンディーズ」を復刻販売した。21日発売開始なので、今日の昼食として食べてみた。



DSCN5928


DSCN5929


 ジュースの前に立てているのは銀行のキャッシュカードである。これは飲食業界全般に共通することだが、店内に掲げている写真に比べればかなり小さい。が、ハンバーガーチェーン全体で考えれば、大きい部類だろう。巨大佐世保バーガーには及ばないが、マクドナルドのクォーターパウンダーに比べれば少し大きいかな。
 味はわりと良かった。マクドナルドじゃないから美味しく感じる私の味覚を差し引いても悪くないと思う。中のハンバーグはやわらかく、味はしっかりしている。

 価格は単品で550円。ドリンク・ポテトを付けると880円。

 個人的には食べて後悔はしていないが、また行こうとは思わないな。


関連記事
閉店を前に「スーパーメガウェンディーズ」復刻 - ITmedia News




ふたご座流星群を

 私は星座には興味は無いが、せっかくなのでアパートの屋上から星を眺めた。この日は晴れていたため、地元大牟田並みの星空だった。5分で2個の流れ星を見ることが出来た。
 さて、それで調子に乗り、ついつい京北まで行ってしまった。私のアパートは京都市上京区で京北は京都市の北の辺境。市内ではあるが、距離は30kmあり、バイクで1時間かかった。寒かった。ジャンパーは先日買ったものすごく分厚い綿の入ったものを着たから上半身はよかったが、足、特につま先が寒い。
 
 でも、まわりは暗く、空も晴れていたので、今まで見たことが無い星空を見ることが出来た。霧があって空がぼやけたのが残念だったが、白い霧がプラネタリウムでしか見ることが出来ない天の川のミルクのように見えて、それはそれで悪くなかった。


 そこで俳句を一つ作ってみた。

寒空で ふたご座からの 客を待つ

 あるいは、これに下の句を付けて短歌にしてもいいかもしれない。

寒空で ふたご座からの客を待つ 卒論提出 二日前にて

 はい。すみません。こんなブログ書いてる場合じゃなかったです。今日は徹夜になりそうです。

傍聴に行ってきた

 京都地裁に傍聴に行って来ました。もうすぐ京都でも裁判員裁判が始まるので、重大事件の第一審では裁判官だけの裁判はもう見納めだと思い、今のうちにと殺人事件とかないかと思って行ってきました。

 裁判所到着は11時。殺人は無かったが、死体遺棄・保護責任者致死事件がある。たぶん、裁判員対象となる事件だ。時間は10時から16時までとかなりの長丁場。裁判員裁判を見越しての集中心理だろうか。

 法廷に入るとすでに審理は始めっていた。女性が弁護士から質問を受けてる。
 ちなみに、この事件の被告人は藤澤真由美。調べたところ、朝日新聞が報道していた。


乳児の遺体、自宅に放置容疑で両親逮捕 京都府警
http://www.asahi.com/national/update/1102/OSK200811010137.html
朝日新聞2008年11月1日配信

 京都府警五条署は1日、死亡した乳児の遺体を自宅内に放置していたとして、母親の無職藤沢真由美容疑者(30)=京都市中京区新町通錦小路下ル小結棚町=と、父親の会社員長谷章宏容疑者(47)=同=を死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。

 調べでは、両容疑者は4月に生まれた男児がその後死亡したのに、死亡届などを出さず、自宅のマンション室内などに遺体を放置した疑いが持たれている。司法解剖の結果、男児は5月に死亡したとみられる。

 同署によると、藤沢容疑者は出生届を出さないなど言動に不審な点が多く、市の児童相談所職員が再三接触を試みたが、うまくいかなかったという。10月31日に同所職員と警察官が自宅に立ち入ったところ、室内で男児の遺体を見つけたという。藤沢容疑者は「母乳を次第に飲まなくなって亡くなった」「死んだとは思っていない」などと話しているという。



 途中から入ったので何が議論されているのかよく分からなかったが、聞いていくうちに、母親が生まれたばかりの赤ん坊の具合が悪いのに病院に連れて行かず、その赤ん坊は「一般的な意味で」死亡した。死後は届けを出さず、マンションに放置していた。
 弁護士が質問する時に言っていた「一般的な意味で死亡」って何かな。ひょっとして、変な宗教にハマっていて、その信仰に従う被告人は「まだ生きている」と主張しているのかな。以前、そんな事件があったな。そんな事を予想しており、それはおおむね正解だった。

 被告人によれば、この世には悪霊がたくさんいるらしい。特に京都は歴史が古く、魑魅魍魎の世界だそうだ。その霊はかつて被告人の母を利用し、被告人をいじめていたという。妊娠が分かり、一応、被告人は病院に行こうとしたらしい。しかし、それは赤ちゃんの健康のためではなく、「この世界」ではそれが普通・ルールだからだという。被告人の認識によれば、赤ちゃんは健康に生まれてくるのが当然であり、もともと病院に行く必要性は無いと思っている。
 しかし、京都には魑魅魍魎が蔓延っている。その霊は被告人を攻撃するのだ。他人に助けてもらおうにも、「霊の世界」を理解している人しか助けることは出来ない。夫は「霊の世界」を理解しているが、被告人とその子供に襲い掛かる悪霊どもと戦っている最中なので、助けを求めることは出来ない。

 そして、大した準備をすることなく破水し、救急車で京都第二赤十字病院に搬送される。

 退院後はミルクを1日50ccくらいを与えていたらしい。これが多いのか少ないのかは分からなかったが、こちらのサイトによれば80〜100ccが適正だそうだ。もっとも、個人差はあるだろうし、50ccでゲップしたと言っているからこの子に関してはこれが適正かもしれない。
 被告人の認識によれば、子供の成長にとってミルクは大して重要ではなく、「この世界」ではそうなっているから、という理由で飲ませていたらしい。宗教なのか何なのかよく分からないが、「この世界」の常識を拒絶するほどの過激思想でないのが救いだ。

 ところが、生後1ヶ月くらいで具合が悪くなり、ミルクを飲まなくなる。これは霊が子供を攻撃しているからであり、子供が泣くのは霊と戦っている証拠だそうだ。病院には行かなかった。霊の攻撃により被告人は動けないし、そもそも「霊の世界」を分かっていない医師が形式的な治療をし体をいじり回したらかえって悪化するからだ。そんなわけで子供は死亡。

 しかし、被告人とその夫は火葬には否定的だ。火葬は腐敗する人間の醜い姿を見なくて済むためのものであり、愛する子供にそんなことしたくなかったらしい。それでマンションに置いていたのだが、見つかって逮捕。

 審理では、被告人の考える「霊の世界」についての細かい質問が中心だった。「病院に行ったら悪化すると考えているのに何故出産時には病院に行ったのか」など。検察官も裁判官も真剣にそれを聞いている。

 理由はよく分からないが、おそらく、被告人が「霊の世界」を本気で妄想しているのか、あるいは責任逃れでそのような世界観をでっち上げているのかを見極めているのだと思う。本気の妄想なら、被告人は病院に行かせる必要が無いと思ったから病院に連れて行かなかったのであり、たぶん、保護責任者遺棄致死罪は成立しなくなる。でも、客観的に考えると病院に行かせることは必要であり、その判断を誤ったことについて過失があるから過失致死罪が成立する。保護責任者遺棄致死に比べ過失致死ははるかに刑が軽い。←このへんはちょっと自信無い。


 この裁判は5時間かけて傍聴して正解だったな。

日食見れなかった

7月22日の皆既日食は私はまったく見ることができませんでした。

当日は9時から12時まで大学の授業があり、テスト前なので出席の必要性が高いものでした。

しかし、8割も欠ける日食など生きているうちに何度も見ることができるものではないので、天気が良かったら授業を抜け出して見るつもりでいました。

しかし、京都はあいにくの曇り空。これでは日食観察は無理だと思い、授業には出席しました。日食は、窓から見て「なんとなく暗いかな」くらいしか認識できませんでした。


ところが。
ニュースを見ると、京都で雲の隙間から日食を見る舞妓さんの映像が…
待っていれば見れたのかと思うと、惜しいことをしたと後悔です。

エンドレス・エイト第5話の感想でも

 京都では本日深夜がハルヒ放送だが、ついついネットで見てしまった。エンドレスエイト后

 結局、今日も夏休みが終わらなかったわけだが、5話は2〜4話に比べて何となく良かった気がする。作画が全体的に明るかったせいだろうか。
 いずれにせよ、3・4話で感じたストレスは感じなかった。

民主党候補者の唱えるミサイル防衛の「秘密兵器」

衆議院議員選挙京都1区民主党公認候補の平智之の講演会に参加した。公演の内容は、京都の電灯産業振興や、行政ではなく地域主体の福祉を訴えるといったものだ。講演の終わりに私は「自衛隊の敵基地攻撃能力保有について平さんはどう考えているか」と質問したら、その回答がすごかった。

松岡(著者)「北朝鮮の核実験をきっかけに再び盛り上がっている、自衛隊の敵基地攻撃能力の保有や憲法9条改正の是非について平さんはどう考えているか?」

平氏「そんなもの意味がない。迎撃ミサイルの命中率はきわめて低い。」

松岡「だからこそ、放たれたミサイルではなく、放つ前のミサイル基地を攻撃する能力を持つことが議論されているが、それについてどう思うか?」

平氏「日本がそういう能力を持つべきではない。憲法に違反している。北朝鮮のミサイルには絶対防衛が必要だ。」

松岡「迎撃ミサイルの性能を上げるべきだということか?」

平氏「そうではない。テクノロジーをもって敵のミサイルを防ぐことを考えないといけない。」

松岡「どんなテクノロジーですか?」

平氏「それはここでは話せない。」

松岡「そりゃ、そんなテクノロジーがあったら軍事機密でしょうが… では、国民に知らせていないその秘密兵器で敵のミサイルを迎撃するのか?」

平氏「兵器ではない。兵器なら敵を攻撃することになる。」

松岡「では、その機械でミサイルを防ぐのか?」

平氏「機械とは言っていない。」

松岡「では、念力か何かか?」

平氏「念力ではない。」

松岡「平和的な対話で日本を攻撃させないようにしようということか?」

平氏「対話でどうにかなる相手ではない。テクノロジーで防ぐのだ。」

ここで平氏は他の人に挨拶をはじめた。私は、隣にいた事務所スタッフと思われる男性に「平さんは物理工学が専門のようだが、どんな研究をされていたのでしょうか」と訪ねたがよく分からないという。私の知らないうちに物理学会ではラムダ・ドライバ(小説「フルメタル・パニック!」に登場する、搭乗者の強い意思に反応し敵の砲弾などを跳ね返す装置)みたいなものを研究しているのか、それともSF小説の読みすぎなのかと考えているうちに、再び話す機会を得る。

松岡「先ほどの話だが、物理的に敵のミサイルを防ぐという意味か?」

平氏「ここでは議論できない。そもそも、そんなことを議論してどんな社会にしたいのだ。」

あなたがお花畑的平和論の持ち主か、それともちゃんと国防政策を考えているのかを知り、投票ための参考にしたかったが、それを話す暇もなく、

平氏「世の中には議論していいことと議論してはならないことがある。社会保障で老人を大切にするか子供を大切にするかを議論しては誰かが傷つく。それと同じだ。そいういう質問には答えられない。」


そして、平氏は逃げていった。



国防の話になると訳の分からん事を言い出す人間は多いが、平氏の場合はあまりに突飛な物言いで、私も驚いた。
基本的な国防問題に関する質問に対してこんないい加減な対応をする政治家には絶対に投票したくない。

それとも、平氏は私が理解できたい秘密兵器の開発に携わっているのかとも思ったが、平氏のオフィシャルホームページによれば、京都大学物理工学科では「高温材料強度学の権威である大谷隆一教授に材料学を教わ」り、「修士1年のときに金属ではなくファインセラミクスに関心を持ち米国留学を決意」したそうだ。斥力場発生装置の開発とは縁遠いように思われる。

「ひぐらしのなく頃に解」途中までの感想

アニメ「ひぐらしのなく頃に解」7話まで見ました。

1期途中までの感想を先日書いたが、そのころは意味不明だった物語の構造がおぼろげながらに理解でき、そして、これまで繰り返してきた悲惨な運命に立ち向かおうという流れになってきたため、視聴者としては恐怖だけでなく、希望も感じることが出来る。

実は、今更になってひぐらしを見ようと思ったのは、ひぐらし関係のMADを見たかったからだ。「ひぐらしのなく頃に」は人気なので、私も一度は触れてみたいと思っており、原作ゲームの体験版を途中までプレイしたが、まだ誰も死んでいないのに飽きてやめてしまった。もし、気になっているMADを見てしまうと、おそらく深刻なネタバレになってしまう。そこで、アニメを一気に見てしまおうというわけだ。

勉強もしないといけないから、早く全部見てしまおう。

「ひぐらしのなく頃に」を見たのですが・・・

ネットで「ひぐらしのなく頃に」を8話まで見ました。

何なんですか、このアニメ。ホラーとか殺しとか、そんな話だとは聞いていたけど、あまりにもアレな話で、かなり鬱なんですけど。

もはやハッピーエンドは期待していませんが、最後まで見たら少しは報われるんでしょうか。

てか、アニメならまだ耐えられるけど、実写など怖くて見れません。

有名な喫茶店に行ってみたが2

 先日、熊本市にある喫茶アローに行ってみた。時間つぶしのためにふらっと寄った店なのだが、結構な有名店らしい。

 出てきたコーヒーはかなり薄かった。紅茶みたいな色だ。味も薄い。アメリカン・コーヒーにその5倍くらいのお湯を入れたみたいなコーヒーだ。

 ところが、客はそのコーヒーを大絶賛していた。アローではかなり高級な豆(持ち帰り価格500グラム5000円)を使用しており、安物の豆を濃くしまくった普通の「コーヒー」とは異なり、アローこそが本物のコーヒーを出しているのだという。しかも、アローで買った豆のコーヒーを飲んだらガンが治ったとか、マスターが不慮の事故に遭っても大丈夫なように専用冷凍庫を買って豆を大量に保管している人もいるとか。あの時は、マスターと客がグルになって僕に豆を売りつけようとしているのではないかと警戒したものだ。(実際はそんな事はなかったし、コーヒー代は500円と若干高い程度のものだったが)

 ただ、有名店であることは本当らしい。雑誌「歴史街道」の熊本城特集でも「全国からファンが来る」と紹介されていたし、ネットで検索しても、評判は良いようだ。

 僕にはただの薄いコーヒーとしか思えなかったのは舌が安いせいだろうか。

喫煙+野菜摂取でガンのリスク増大






意外なデータですな。

野菜は身体によいと無条件に信じていたのですが。



引用

同研究所の声明によると、1日に600グラム以上の野菜や果物を食べる人は、220グラム以下の人より20―25%、大腸がんになる率が低いとみられるが、喫煙者の場合は、野菜や果物の摂取は逆に発症率を増加させるという。
 今回の研究は、欧州10カ国の約50万人を対象に、その食生活や喫煙癖などを8年半にわたり調査した。



50万人もの大人数を対象にした実験なら、誤差は小さいと見ていいのかな。統計学は分からないから何ともいえませんが。

気になるのは、発ガン率の増加がどの程度なのか。10%と1%では大違いだから、そのへんの数値も記事に入れてほしいところである。

ルパン三世VS名探偵コナン

「ルパン三世VS名探偵コナン」

見ました。

コナンもルパンも好きだからそれなりに楽しめたけど、でも、ストーリーに無理やり感があるというか、何と言うか。
コナンもルパンも、いつもはもっとすっきりしたストーリーになっているけど、2つを組み合わせた今回の作品はイマイチ。どう表現したらいいか分からないけど、無理やり2作品をつなげたから不自然な流れになったのだろうか。

でも、こういうコラボ企画は嫌いじゃないから、もしまたやるなら見たい。

コナン×ルパンだけじゃなく、宇宙戦艦ヤマト×ウルトラマンとかもいいかも。

すげぇ漫画 イエスとブッダの「聖☆おにいさん」

なんか、すごい漫画があるらしい。

「聖☆おにいさん」

ブッダとイエスが現代日本に降りてきて…

詳しいことはこの記事に


【3分でわかる】聖☆おにいさん



googleの様子がおかしい

1月31日23時30分くらいから、google検索に異常発生。

「google」と検索すると



Google
このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。
多言語対応サーチエンジンの日本版。ウェブ、イメージおよびニュース検索、Usenet掲示板。
www.google.co.jp/ - 関連ページ


1


どんな単語で検索しても、ほとんどのサイトが危険サイト扱いされ、そのサイトへのリンクができなくなっている。


私のPCが原因なのか、それともgoogleが悪いのかを調べるために2chを覗いてみたら、みんなそれで困っているらしい。それにしても、30分足らずでコメントが1000を超えるとは。


翌2月1日0時20分には治ったみたい。

紅葉の季節です 上賀茂神社

11月14日、京都市北区上賀茂神社の紅葉の風景を撮影しました。

この日のもみじは半分くらいが鮮やかな紅に染まっており、もう少しで見ごろを迎えます。

上賀茂神社では今年から、ライトアップされた紅葉を見る特別参拝が行われます。期間は11月22日から12月7日までで、事前予約が必要です。拝観には初穂料1000円がかかります。
また、12月6、7日には、「灯観会」が行われます。上賀茂神社は源氏物語に登場しており、それにちなんで源氏物語絵巻京染展や十二単の着付けなどが行われます。


DSCN3662

DSCN3663

DSCN3666

DSCN3667

DSCN3669

紅葉がきれいです 京都御苑

11月11日、京都市上京区の京都御苑で紅葉の風景を撮影しました。

京都御苑は松などの常緑樹が多く、派手な紅葉はありませんが、それ故、木々の美しさを感じることができると思います。

紅葉の主役とも言えるもみじは、まだ半分以上が青く、赤く色づいている木は全体の2割ほどでした。あと1〜2週間ほどで見ごろを迎えるでしょう。

なお、京都御所は11月12日から16日にかけて一般公開が行われます。通常、御所の中に入るためには事前に宮内庁の許可を得る必要がありますが、この期間は事前許可が無くても見学することができます。
15日には雅楽演奏、16日には蹴鞠が行われる予定です。


DSCN3587

DSCN3593

DSCN3608

DSCN3627

DSCN3655

ツカサネット新聞に投稿して

最近、一般市民が記事を書いてネット新聞に投稿する市民メディアが盛んになっている。有名なものとしては、ライブドアのPJニュースやオーマイニュースなどが挙げられるだろう。

今回は、私が投稿しているツカサネット新聞について紹介したい。

ツカサネット新聞には政治・社会から地域のイベント、生活情報、映画や書籍の紹介、グルメレポート、エッセイなど硬軟さまざまなジャンルの記事が投稿されている。

ツカサネット新聞に投稿するためには、記者として登録しなければならない。この作業は氏名・ペンネーム・住所などを入力するだけで簡単にできる。本名も登録しないといけないが、記事に出す名前はペンネームでもよい。これは市民メディアとしては珍しいことだ。

登録されたら、ログインして「記事投稿はこちらから」を押し、書きたい記事を入力する。この時注意すべきことは、ログインして数分で自動的にログアウトされることがあるので、あらかじめ文章を用意し、それをコピー・ペーストした方がよいということだ。私が最初に投稿した時は、このことを知らずに数十分かけて記事を書き、いざ送信しようと思ったらログアウトされ、ブラウザの「戻る」ボタンを押しても書いた記事が復活せず、悲しい思いをしたものだ。

投稿した記事は審査され、問題ないと判断されれば記事として掲載される。しかし、実際に掲載されている記事を見ると、この審査基準は甘いと思われる。私は一度も落ちた事が無い。審査にかかる期間はだいたい3日から1週間程度だ。

審査を通り掲載されると、原稿料がもらえる。基本料は100ポイント(円)で、記事の内容によってさらにボーナスが付く。このボーナスはほとんどの記事に付き、だいたい300〜500ポイントくらいだ。ツカサネット新聞のサイトで掲載されている記事にはタイトルの下に赤文字で「GET 400pt」などと書かれていることがある。これがボーナスポイントである。この場合、報酬は100+400=500円だ。また、私の感覚では、写真を入れるとボーナスが100から200ポイントくらい上乗せされているのではないかと思われる。だから、私は可能な限り写真を自分で撮って記事に入れるようにしている。
さらに、7月からは1万アクセスごとに1000ポイントが追加付与されることになった。もっとも、1本の記事がツカサネット新聞サイトで1万アクセスも集めることは滅多に無いから、あまり関係の無い話だろう。(ちなみに、私は21本書いてその内1本が3万アクセスを得ている)

このポイントは1ポイント=1円で換金することができ、1000ポイント単位で銀行に振り込まれる。アフィリエイトと違って、ツカサネット新聞で1000ポイントを貯めることは簡単だ。なお、記者は手数料を負担しなくてよい。

掲載された記事の一部はYahooやlivedoorのニュースにも掲載される。もしこれらのサイトに掲載されたら、その記事は数万人が目にすることになるだろう。


このように、表現手段としても内職としてもなかなか魅力的なツカサネット新聞であるが、問題点もある。

まず、サイトが重く、不安定だ。数日に一度は閲覧・投稿ができなくなる。

また、ツカサネット新聞は残念ながら記事の内容についての評判が悪い。ネット上では朝日新聞、日刊ゲンダイと同じくらいによく叩かれる。これは、ツカサネット新聞の記事は素人が書いたものが多く、事実誤認があったり論理的でない記事が多いためだろう。このため、Yahooニュースに掲載されているツカサネット新聞の記事のコメント欄には、批判的なコメントが多い。これはその人の記事に問題があるからでもあるが、ツカサネット新聞全体が悪いイメージを持たれていることも大きな原因であろう。
私も、書いた記事がYahooニュースに掲載され、コメントで大勢の人から批判されたことがある。その記事に関しては、後で調べてみたら事実に反する内容があった。私はそのような批判はありがたく頂戴している。セミプロとして公共空間で表現行為をしている以上、批判の対象になるのは当然のことだ。間違った内容の記事を書いたのであればなおさらである。しかし、それが原因でショックを受けて記事を書くのを辞めてしまう人も中にはいるだろう。そのことについては、覚悟しておいたほうがよい。

私は3ヶ月くらい記事を投稿して、いろんな思いをした。いつも見ているYahooニュースに自分の記事が掲載され、数十のブログからトラックバックを受けていると知ったときには驚きを感じた。初めて5000円の報酬が振り込まれたときは、所持金が増えたこと以上に、自分が書いた文章にそれだけの価値が認められたのかと嬉しくなった。コメント欄で100人くらいから叩かれまくった時にはちょっとへこんだ。

市民記者として記事を書くことは、個人ブログに書くよりもはるかに大きな影響力と責任が伴う。決して楽な事ではないが、とても有意義な体験だ。

くいだおれに行ってきた

6月8日に議員インターンシップの説明会があり、その帰りに大阪道頓堀の「くいだおれ」に行って来ました。

DSCN2963

DSCN2965


この日はくいだおれ人形「くいだおれ太郎」の誕生日でもあり、日曜日ということもあって、多くの観光客が記念写真を撮って楽しんでいた。

まずは1階の洋食レストランへ。閉店間際なので大行列を覚悟していたが、夕食には少しはやめの夕方5時に到着したため、待たずに入ることができた。店内は昭和的大阪的雰囲気漂う店内風景を想像していたが、思ったよりも近代的な内装である。ここではくいだおれオムライスを注文した。トマトの風味がきいた豊潤な味わいはなかなかのものである。


DSCN2968

DSCN2966

続いて、2階の居酒屋へ。すでに満席と言われたが、1時間くらいしたら席が空くといわれたので、しばらく道頓堀をプラプラすることにする。

数十分たって席が用意できたとの電話が入り、店に入る。座敷とテーブル席があり、店の外観から想像したよりも店内は広い。
軽く一杯ということで、ビールとほっけの塩焼きを注文。その後、カンパチの頭焼きと熱燗、焼酎を追加注文して軽く酔いが回ったところで引き上げた。

くいだおれは今年の7月8日に閉店する予定だ。大阪の象徴的を失ってしまうのは寂しい限りである。小さいころから存在は知っていたが、実際に訪れたのは初めてであり、日本人として一度訪れることができてよかったと思う。

メモリ増設

パソコンのメモリを増設してきました。
ムチャクチャ速いです。
もっと早くしとけばよかったです。

256MBに512MBを追加、一気に3倍に。
メモリ代が5700円に作業料2500円。

泉さん、何故そこに?

4月26日、立命館大学びわこ草津キャンパス(BKC)で行なわれた新入生歓迎祭典にて。

祭典会場に入ると、アニメ「らき☆すた」の主人公泉こなたがそこにいた。

DSCN2836

やるなぁ、事務局。

めんバーガーを食べてみた

めんバーガーって知ってますか?
これです。

VFSH0006

とんこつラーメンを焼き固めたものでハンバーグやチャーシュー、明太子を挟んで食べるというものです。肉汁と甘ダレとてもよく合い、口いっぱいにトンコツの香りが広がります。食べるほどに食欲が湧き、ついつい財布の紐が緩んでしまいました。
価格は400円。店員によれば、福岡県各地で販売中らしいですが、京都市でもしばらく販売すると言っていました。場所は西大路通り沿い「西大路太子道」交差点角のソフトバンクショップ前です。来週は福岡県柳川市で販売するそうです。

VFSH0008

VFSH0009
最新コメント
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ