つぶや記

京都で大学生をやっている松岡智之です。 新聞記事に突っ込んだり、読んだ本の感想なんかを徒然なるままに執筆します。

ロシア

ロシアのクリミア侵略について

ウクライナのクリミア半島にロシア系住民が多いことに乗じ、ロシアは分離独立運動を扇動し「住民投票」をさせてついにロシアに併合してしまった。

21世紀にもなってこんな帝国主義時代の領土拡張手法にお目にかかるとは。


このような所業を許してはならない。国際社会がロシアの侵略を許した先例ができれば、同じことをやる国が現れるだろう。おそらく、次は中国か。中国人を目標地に大量に送り込み、半分を超えたら住民投票。南沙諸島や尖閣諸島であれば1人送れば十分でである。

もし、ウクライナが果敢にもその軍を用いて侵略者を排除しようとするのであれば、私は全面的に応援したい。

もう騙されるな−ロシアと油田共同開発

日本政府がロシアと油田の共同開発に乗り出すことになりそうだ。
しかし、サハリン2の二の舞にならないか心配だ。サハリン2には、日本企業も開発に参加したが、成功しそうになると、ロシア政府が環境保護を口実に日本の権益を取り上げた。ロシア企業をプロジェクトに入れるためにである。開発費は返したが、それでは全く不十分だ。油田開発はやってみないことには、うまくいくかどうか分からない。数兆円の開発費をつぎ込んで何も出ないこともあれば、莫大な収益を生み出すこともある。一種のギャンブルだ。そのような油田を取り上げることは、当選した宝くじを販売価格の300円で強制買取りをするようなものである。

そのような国と再び日本は資源開発に付き合うというのだ。無資源国である日本にとって、資源の安定供給は重大問題であり、信用できない国であっても、そこに石油があれば行かざるを得ない場合もあるだろう。私はロシアとの共同開発自体には反対しない。

しかし、相手には前科がある。日本は常に疑ってかかるべきだ。そうしないと、また日本はロシアに金だけ取られることになるだろう。
最新コメント
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ